記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    知っているからこそ、君は感じている。

    siomusubi012.jpg

    どういうわけか、人は直ぐに比べたがる。

    「あの人よりも、私は優れている」とか、

    「あの人よりも、私は劣っている」とか。

    それは僕らの脳の機能の一つだし、

    生きていくのに、必要なことかもしれない。

    でも、僕はいつでも、そこで気がつくことができる。

    こうして、そもそもの「違い」を感じていること。

    気がついているからこそ、知っているからこそ、

    初めてその「違い」を認められるものだよね。

    どうかな?君もそう思わない?

    (書:写真:Siomusubi 詩:蒼)

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    sekainomadogiwa

    Author:sekainomadogiwa
    ・はじめまして!

    「大人の心を、世界の窓際から癒すブログ」を目指しています。イラストや写真などからインスピレーションを受け、文章を書いています。今は、「杜の窓際舎」という出版社のオフィスから更新していますが、近いうちに「色々な場所(世界の窓際)」から、あなたに癒しをお届け(更新)して行きたいので、こういったタイトルにしました。

    ・クリエイティブな方へ!

    このブログの「写真、イラスト」を見て、「私なら、僕ならこう(書く、描く)などありましたら、お気軽にコメント欄に書き込んでください。きっと、あなたならもっと素敵なものをクリエイトするでしょう!

    また、このブログの記事からインスパイアされて、「絵本(お話)書きました!短編、小説書きました!ラインスタンプ作っちゃいました!など、大歓迎です!(あくまでもインスパイアで。コピペなどは×ですよ!)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。