記事一覧

    春の風そっと、時に吹く。

    sou076

    春の風がくれた喜びの、歌は、
    きっと、君のところにも届く。

    ここが少し、遅れて届くのか、
    春を手に取ることを拒んだか。

    いつになく揺らぐ、庭の土が、
    見えて初めて気がつくことも。

    きっと僕は記憶の結晶で形を、
    作り出しているだけなんだ。

    本当は全てこの風のように、
    動いている。揺れている。

    形など、何一つないのだ。

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    sekainomadogiwa

    Author:sekainomadogiwa
    ・はじめまして!

    「大人の心を、世界の窓際から癒すブログ」を目指しています。イラストや写真などからインスピレーションを受け、文章を書いています。今は、「杜の窓際舎」という出版社のオフィスから更新していますが、近いうちに「色々な場所(世界の窓際)」から、あなたに癒しをお届け(更新)して行きたいので、こういったタイトルにしました。

    ・クリエイティブな方へ!

    このブログの「写真、イラスト」を見て、「私なら、僕ならこう(書く、描く)などありましたら、お気軽にコメント欄に書き込んでください。きっと、あなたならもっと素敵なものをクリエイトするでしょう!

    また、このブログの記事からインスパイアされて、「絵本(お話)書きました!短編、小説書きました!ラインスタンプ作っちゃいました!など、大歓迎です!(あくまでもインスパイアで。コピペなどは×ですよ!)